ロレックス|ヨットマスターの目標は「青」です! - なぜ私はLorediumブルーダイヤルをお勧めします -



ロレックス|ヨットマスターの目標は「青」です! - なぜ私はLorediumブルーダイヤルをお勧めします -

今週は "Yachtmaster"の人気モデルのひとつ、ロレックスブランドロレックススーパーコピーです。

ヨットヨットマスターロレジウム

私が今回ヨットマスターを迎えに行くのは純粋にそれが私がお勧めのロレックスだからです。特に上の写真のモデルは、「Lacea 116622ブルーダイヤル」です。

このモデルは
"スポーツロレックスのハイエンドモデル"、
“毎日使いやすいモデル”
「トレンドを守るための最新モデル」
これが理由です。

まず第一に、ロレックスは "Explorer"、 "Daytona"、 "Submarina"のような超人気の標準モデルを多数持っています。その中で、なぜヨットマスターを昇進させたいのかを説明します
ヨットマスターは、もともとヨットクルーズを目的としたリッチウォッチです。 1992年の登場後しばらくの間、それはただゴールドモデルだけのラインナップでした。その後、1997年にはステンレスと金の組み合わせ「ロレソル」が、1999年にはステンレスとプラチナの組み合わせで「ロレジウム」が登場しました(* 1)。

言い換えれば、ブランドロレックススーパーコピー ヨットマスターを身に着けていることは探検家や潜水艦よりも高レベルのモデルを身に着けていることを意味します。満足していると感じることができるモデルはYachtmasterです。

これまでの説明に耳を傾けると、「ヨットマスターを選ぶのは高くつく可能性がある」と感じるかもしれません。しかし、それはヨットマスターの魅力ではありません。 「Loredium」にあります。
Lorediumはスポーツマスターのハイエンドヨットマスターのエントリーレベルの製品として存在します。さらに、スポーツロレックスの花の形は "ステンレススチールモデル"ですが、 "ステンレススチール"と "プラチナ"のような同系色の組み合わせにより、Lorediumは "ステンレススチールモデル"の外観を持っています。

言い換えれば、Yachtmaster Lorediumはステンレススチールモデルよりも高価なモデルですが、ブランドロレックススーパーコピー ステンレススチールモデルは予算に近い予算で購入することができます。